produced by 映像想作工房 サンボリ

終活・自分史ムービー

生きた証を動画に託す

文章にまとめるよりも言葉で残したい。終活動画であればあなたの思っている事、感謝している事をストレートに伝え、大切な方達に残す事が出来ます。

新しい自分の残し方

言葉で伝えたい事ありませんか?

配偶者や子、孫への思いを動画に残す

終活と言えばノートに文章でまとめて…というのが定番ですが、思い切って自分の言葉で残してみませんか?動画であればあなたの思っている事をストレートに残す事が出来ます。面と向かって言えない感謝の言葉を残す事によって、胸のつかえがとれ前向きになれたとおっしゃる方もいます。当社ではそんな終活ムービー制作のお手伝いをさせて頂きます。また、思い出の写真等をお預かりしてスライドショー形式にするプランもございます。
撮影動画を編集し15~20分程度(静止画プランは5分~10分程度)をDVD(フルハイビジョン)若しくはブルーレイディスク(4K)にて納品します。

自分史や葬儀参列者向け動画も

終活ムービーとしてご親族様等へのメッセージ動画以外にも自分史として残したり、ご自身の葬儀中に参列者へ5分程度の動画メッセージを流したい等、ご要望がある方もお気軽にご相談ください。

撮影料金プラン

動画撮影・静止画プラン

①動画撮影+静止画
料金 176,000円(税込)

動画撮影にプラスしてお客様ご準備の思い出の写真(静止画)を組み合わせて編集します。自分史を作りたい方や自慢の写真がある方にもお勧めです。

動画撮影プラン

②動画撮影のみ
料金 132,000円(税込)

動画撮影のみのベーシックプランで人気のメニューです。撮影した動画のみで編集を行いますので事前の準備も不要です。

静止画プラン

③静止画のみ
料金 77,000円(税込)

お客様ご準備の静止画データーをお預かりしスライドショーを作成いたします。オプションにて音声録音の組み合わせも可。

お客様に寄り添った動画作り

より良い作品に仕上げたい

打ち合わせは2回行います

通常、打合せは1回で終わりというケースが多いですが、弊社ではお客様との十分なコミュニケーションをとった上で撮影しなければよい作品は出来ないという考えから打ち合せは2回行っています。
2回目の打ち合せと実際の撮影は同じ者が担当いたしますので撮影に関するご不明な点も気兼ねなくご相談頂けます。
また、1回目の打ち合わせ時点では料金の発生はいたしません。2回目の打ち合わせ時より本契約となりますので話だけでも聞いてみたいという方もお気軽にお問い合わせください。詳しくは撮影プランより詳細ページをご覧下さい。


実績のあるカメラマンが撮影

ブライダルムービーを中心に動画撮影を行っている経験豊富なカメラマンが撮影しますので安心です。

オーダーメイド撮影も可能

3種類の料金プランの他にご自身で構成した内容で撮影してほしい等のオーダーメイド撮影のご相談も承っております。(税込:220,000円~応相談)

動画で残すメリット・デメリット

終活ノートとの違い

残された家族を安心させたい、ご自身の想っている事を残したい等、目的は終活ノートも終活ムービー(動画)も同じです。

メリット 言葉で残せる

これに尽きます。文章で残す方が適している内容は文章でしっかりと残すべきですが、ご家族への感謝の気持ちや想いを伝えるのはやはり文章ではなく動画に残したご自身の言葉なのです。

デメリット 金額がかかる

終活ムービーの制作となると、打ち合わせ・撮影・編集・納品と、どうしても工数の関係上、金額が高くなりがちです。
しかし、あなたが亡くなった後も子から孫へと何十年も動画は受け継がれていきます。それだけでも十分に作る価値のあるものだと我々は考えております。

最初は半信半疑だったが作ってよかった、心に余裕ができたとの声も多数いただいております。

どんな事をメッセージに残す?

終活だから真面目な話?

打ち合わせ時にインタビュー用の資料はお渡ししておりますが遺言ではございませんので基本的にはお話したい事を素直にお話頂き残す事をお勧めしています。我が家の10大ニュース等、楽しい内容を挟んでこそ終活ムービー!後に動画を見たお子様達にも喜ばれます。


多い内容① 感謝の言葉

残されたご家族や親類へ感謝のメッセージは必ず入れるべきです。普段は言えなかった事やアドバイス等、悔いのない様に思う気持ちを素直に述べて頂くことでご自身の胸のつかえもなくなります。

多い内容② 葬儀・お墓

葬儀の事やお墓の事(昨今、多くなっている墓じまいしてもよいのか?維持管理してほしいのか?)また、現在は子どもが1人の方も多い為、負担や迷惑をかけぬ様に自分の計画をメッセージに残される方が多いです。

多い内容③ 今後の事

万が一、自分自身に介護が必要になったり認知症等で意思表示が出来なくなった時にはこうしてほしい等、将来に関する事をお話される方も多くなっております。

よくある質問

Q

遺言として残せますか?


A

終活ムービーに法的な効力はありません。遺言ではございませんので相続や金銭に係る重要事項はお話にならない様、打ち合わせ時にご説明しております。

Q

年齢制限はありますか?


A

撮影対象者に年齢制限はございません。性質上、60代以降の方が多いですが40代の方やご病気で先がわからないので動画で残したいという20代の方等、幅広い年齢層の方にお問い合わせいただいております。

Q

自分の親を撮影してほしい。


A

最近、お子様からのご依頼で親を撮影してほしい。というケースが多くなっております。ご自宅であれば問題ございませんし、依頼者の方も打ち合わせや撮影に立ち会って頂ければと思います。施設等に入居されている親御様の場合は依頼者様にて施設側に室内で撮影する事は可能かをご確認頂く必要がございます。詳細はお問い合わせ下さい。

Q

自分の好きな歌手の曲をBGMに入れてもらう事は可能ですか?


A

申し訳ありませんが著作権の関係上フリー音源でのBGMのみとなります。著作権切れの古い曲(パブリックドメイン)であってもレコード会社への著作隣接権が発生する場合がありますのでお断りしております。

Q

話した内容は全て動画になりますか?


A

動画を見やすくする為に編集を行う関係上、一部の内容を割愛させて頂く場合がございます。詳細は打ち合わせ時にお話いたしますが、基本的にお話しいただいた項目は全て残す様にしております。

Q

打ち合わせから納品までどれ位の日数がかかりますか?


A

平日での打ち合わせ、撮影が可能であれば撮影後、3週間~4週間程度で納品が可能です。土・日・祝日は撮影が混み合う関係上、日程調整の関係でそれ以上の時間がかかる場合もございます。追加料金を払うので少しでも早く納品してほしいとのご要望が多い為「動画撮影プラン」のみ対象となりますが、オプションにて撮影翌日から起算して最大14営業日以内での納品をお約束するスピード納品がございます(動画撮影・静止画プラン、静止画プランを除く)

Q

出張可能なエリアを知りたい


A

起点は横浜駅とさせて頂いております。現在は横浜市内及び隣接市、東京23区内が主なエリアとなっております。それ以外のエリアでも可能です。詳細は出張可能エリアにてご確認下さい。


よくある質問をすべて見る


【次頁】終活動画のすすめ ⇒

お問い合わせ

ブライダルをメインとした動画撮影の経験豊富なプロカメラマンが貴方の終活を応援・撮影いたします。

あゆみ が自信を持ってお勧めする

終活・自分史ムービー

ご興味がございましたら下記ボタンよりお気軽にお問い合わせ下さい。

運営者情報・問い合わせページへ

撮影料金プラン

動画撮影・静止画プラン

①動画撮影+静止画
料金 176,000円(税込)

動画撮影にプラスしてお客様ご準備の思い出の写真(静止画)を組み合わせて編集します。自分史を作りたい方や自慢の写真がある方にもお勧めです。

動画撮影プラン

②動画撮影のみ
料金 132,000円(税込)

動画撮影のみのベーシックプランで人気のメニューです。撮影した動画のみで編集を行いますので事前の準備も不要です。

静止画プラン

③静止画のみ
料金 77,000円(税込)

お客様ご準備の静止画データーをお預かりしスライドショーを作成いたします。オプションにて音声録音の組み合わせも可。